ケアプランセンター桃園

ケアプランセンター桃園

ご挨拶

病気や認知症の進行と共にご本人様・ご家族様は「それまで経験していない状態」と向き合う可能性があります。
私達ケアマネージャーは介護保険制度を活用し、「要介護者やその家族」と「介護のプロ」を繋ぐ橋渡しを行い、毎日の生活に安心をお届けします。
在宅医療・介護連携の推進が求められている今、利用者本人を中心としたチームケアが行われるように病院とのカンファレンスや事業所との情報共有を重要視し、介護が必要な状態になっても、その人らしい生活を自分の意思で送ることを可能とするケアプランをご本人様・ご家族様と共に考えていきたいと思います。

施設紹介

お問い合わせ
PAGE TOP